商品詳細ページ | 信毎の本 オンラインショップ | おばあちゃんの満州っ子日記
1854
0
おばあちゃんの満州っ子日記
https://shop.shinmai.co.jp/books/products/detail.php?product_id=1854
永井 瑞江 著 定価 本体1524円+税 四六判 328ページ
2005年11月
ISBN4-7840-5005-1 C0095

 著者は旧満州国に生まれ、消滅までの13年間をその地で過ごした「満州っ子」。五族協和のスローガンの下、開拓団の存在も知らずに過ごしていた少女の一家を、突然のソ連侵攻とそれに続く敗戦の大混乱が襲う…。
 「満州国」が何十万人の人命を道連れにして消えて60年。いまや70歳を越えたかつての満州っ子は「今こそ悲劇の大地への鎮魂歌を書かなければ、あの歴史の教訓を今こそ孫たちに伝えなければ」と筆を執った。
 鮮やかによみがえる13歳のみずみずしい感受性と、それを可能にした72歳の最後の執念が、もうひとつの満州の姿を浮かび上がらせている。
https://shop.shinmai.co.jp/books/upload/save_image/book172.jpg
社会・ノンフィクション
絶版
戦争・戦後
1524
永井 瑞江 著 定価 本体1524円+税 四六判 328ページ
2005年11月
ISBN4-7840-5005-1 C0095

 著者は旧満州国に生まれ、消滅までの13年間をその地で過ごした「満州っ子」。五族協和のスローガンの下、開拓団の存在も知らずに過ごしていた少女の一家を、突然のソ連侵攻とそれに続く敗戦の大混乱が襲う…。
 「満州国」が何十万人の人命を道連れにして消えて60年。いまや70歳を越えたかつての満州っ子は「今こそ悲劇の大地への鎮魂歌を書かなければ、あの歴史の教訓を今こそ孫たちに伝えなければ」と筆を執った。
 鮮やかによみがえる13歳のみずみずしい感受性と、それを可能にした72歳の最後の執念が、もうひとつの満州の姿を浮かび上がらせている。
10

おばあちゃんの満州っ子日記

おばあちゃんの満州っ子日記
商品コード: 4-7840-5005-1

おばあちゃんの満州っ子日記

販売価格: 1,645 円
※ 申し訳ございませんが、只今在庫なしです。
お問い合わせ

永井 瑞江 著
定価 本体1524円+税
四六判 328ページ
2005年11月
ISBN4-7840-5005-1 C0095


 著者は旧満州国に生まれ、消滅までの13年間をその地で過ごした「満州っ子」。五族協和のスローガンの下、開拓団の存在も知らずに過ごしていた少女の一家を、突然のソ連侵攻とそれに続く敗戦の大混乱が襲う…。
 「満州国」が何十万人の人命を道連れにして消えて60年。いまや70歳を越えたかつての満州っ子は「今こそ悲劇の大地への鎮魂歌を書かなければ、あの歴史の教訓を今こそ孫たちに伝えなければ」と筆を執った。
 鮮やかによみがえる13歳のみずみずしい感受性と、それを可能にした72歳の最後の執念が、もうひとつの満州の姿を浮かび上がらせている。

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

商品閲覧履歴

まだ閲覧履歴がありません。
 

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ログイン

商品検索

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力