商品詳細ページ | 信毎の本 オンラインショップ | 野外観察でたどる信州花ごよみ
1890
0
野外観察でたどる信州花ごよみ
https://shop.shinmai.co.jp/books/products/detail.php?product_id=1890
小林 正明 定価 本体1800円+税 A5判 256ページ
2006年07月
ISBN4-7840-7027-3 C0045

 雪解けとともに野に山に、次々と花が咲き乱れる。それぞれの花はどのように開花期を選び、それは生態系の中でどのように位置づけられるのだろうか。そんな疑問を持った著者が、在住する飯田市を中心に長野県内各地で観察を重ねた。信州の花の咲き初めと咲き終わりに的を絞った貴重な記録集。取り上げた植物は園芸種を含めた身近な529種。開花期に個体差や年毎の前後はあるものの、「種類ごとの開花順は変わらない」という観察結果を踏まえて、個々の植物について平均的な開花日を日単位で特定した。リレーのように見える植物の開花は、5月下旬と8月上旬にピークがあり、そのピークをつくっているのは在来種が中心であること、など意外な姿を伝えている。
https://shop.shinmai.co.jp/books/upload/save_image/book-hanagoyomi.jpg
自然・科学
絶版
1800
小林 正明 定価 本体1800円+税 A5判 256ページ
2006年07月
ISBN4-7840-7027-3 C0045

 雪解けとともに野に山に、次々と花が咲き乱れる。それぞれの花はどのように開花期を選び、それは生態系の中でどのように位置づけられるのだろうか。そんな疑問を持った著者が、在住する飯田市を中心に長野県内各地で観察を重ねた。信州の花の咲き初めと咲き終わりに的を絞った貴重な記録集。取り上げた植物は園芸種を含めた身近な529種。開花期に個体差や年毎の前後はあるものの、「種類ごとの開花順は変わらない」という観察結果を踏まえて、個々の植物について平均的な開花日を日単位で特定した。リレーのように見える植物の開花は、5月下旬と8月上旬にピークがあり、そのピークをつくっているのは在来種が中心であること、など意外な姿を伝えている。
10

野外観察でたどる信州花ごよみ

野外観察でたどる信州花ごよみ
商品コード: 4-7840-7027-3

野外観察でたどる信州花ごよみ

販売価格: 1,944 円
関連カテゴリ:

自然・科学

絶版

※ 申し訳ございませんが、只今在庫なしです。
お問い合わせ

小林 正明
定価 本体1800円+税
A5判 256ページ
2006年07月
ISBN4-7840-7027-3 C0045


 雪解けとともに野に山に、次々と花が咲き乱れる。それぞれの花はどのように開花期を選び、それは生態系の中でどのように位置づけられるのだろうか。そんな疑問を持った著者が、在住する飯田市を中心に長野県内各地で観察を重ねた。信州の花の咲き初めと咲き終わりに的を絞った貴重な記録集。取り上げた植物は園芸種を含めた身近な529種。開花期に個体差や年毎の前後はあるものの、「種類ごとの開花順は変わらない」という観察結果を踏まえて、個々の植物について平均的な開花日を日単位で特定した。リレーのように見える植物の開花は、5月下旬と8月上旬にピークがあり、そのピークをつくっているのは在来種が中心であること、など意外な姿を伝えている。

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

商品閲覧履歴

まだ閲覧履歴がありません。
 

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ログイン

商品検索

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力