商品詳細ページ | 信毎の本 オンラインショップ | 善光寺建立の謎 日本文化史の探求
1891
0
善光寺建立の謎 日本文化史の探求
https://shop.shinmai.co.jp/books/products/detail.php?product_id=1891
杉山 二郎 定価 本体2000円+税 四六判 282ページ
2006年06月
ISBN4-7840-7024-9

善光寺はいつ、だれが建てたのか? 「善光寺縁起」によれば本尊は日本で一番古い仏像といわれますが、起源は今も謎に包まれています。この謎に仏教美術研究、博識かつユニークな発想で知られる著者が迫ります。まず茅野市から出土した縄文中期の土偶「縄文のビーナス」(国宝)に着目、信濃国を「まほろば」と想像します。この「まほろば」に、飛鳥仏教文化の流入より早く、高句麗仏教文化が信濃川を遡って来て善光寺を創建した―と提起するものです。日本文化、特に仏教文化の伝来を、ユーラシア大陸全体にわたる幅広い視野からひもとく刺激に富む書です。
https://shop.shinmai.co.jp/books/upload/save_image/book-zen.jpg
旅・歴史
絶版
自費出版物
2000
杉山 二郎 定価 本体2000円+税 四六判 282ページ
2006年06月
ISBN4-7840-7024-9

善光寺はいつ、だれが建てたのか? 「善光寺縁起」によれば本尊は日本で一番古い仏像といわれますが、起源は今も謎に包まれています。この謎に仏教美術研究、博識かつユニークな発想で知られる著者が迫ります。まず茅野市から出土した縄文中期の土偶「縄文のビーナス」(国宝)に着目、信濃国を「まほろば」と想像します。この「まほろば」に、飛鳥仏教文化の流入より早く、高句麗仏教文化が信濃川を遡って来て善光寺を創建した―と提起するものです。日本文化、特に仏教文化の伝来を、ユーラシア大陸全体にわたる幅広い視野からひもとく刺激に富む書です。
10

善光寺建立の謎 日本文化史の探求

善光寺建立の謎 日本文化史の探求
商品コード: 4-7840-7024-9

善光寺建立の謎 日本文化史の探求

販売価格: 2,160 円
関連カテゴリ:

旅・歴史

絶版

自費出版物

※ 申し訳ございませんが、只今在庫なしです。
お問い合わせ

杉山 二郎
定価 本体2000円+税
四六判 282ページ
2006年06月
ISBN4-7840-7024-9


善光寺はいつ、だれが建てたのか? 「善光寺縁起」によれば本尊は日本で一番古い仏像といわれますが、起源は今も謎に包まれています。この謎に仏教美術研究、博識かつユニークな発想で知られる著者が迫ります。まず茅野市から出土した縄文中期の土偶「縄文のビーナス」(国宝)に着目、信濃国を「まほろば」と想像します。この「まほろば」に、飛鳥仏教文化の流入より早く、高句麗仏教文化が信濃川を遡って来て善光寺を創建した―と提起するものです。日本文化、特に仏教文化の伝来を、ユーラシア大陸全体にわたる幅広い視野からひもとく刺激に富む書です。

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

商品閲覧履歴

まだ閲覧履歴がありません。
 

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ログイン

商品検索

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力