商品詳細ページ | 信毎の本 オンラインショップ | 真田三代 活躍の舞台
1957
0
真田三代 活躍の舞台
https://shop.shinmai.co.jp/books/products/detail.php?product_id=1957
信濃毎日新聞社 編 定価 本体1000円+税 A5判 オールカラー 並製 128ページ
2009年11月(2015年3月2刷出来)
ISBN978-4-7840-7125-8 C0026

 【増刷出来】歴史ブームの今、とりわけ「戦国」は人気がある時代ですが、戦国武将の中でも幸村を筆頭とする「真田三代」は絶大な人気を誇ります。本書は、真田氏の発祥と「三代」=幸隆、昌幸、幸村・信之の活躍と、その地(舞台)を紹介。真田氏をより深く知ることができる分かりやすいガイドブックです。
 真田氏というと、一般に発祥の地である上田地域や、真田家が藩主だった松代が有名ですが、実際の活躍の舞台は広いエリアにわたります。鳥居峠を介して接する上州(群馬県)や、昌幸・幸村父子が流された高野山(和歌山県)、幸村が活躍した大坂(大阪)城などの県外にも及び、戦国時代の大きな流れの中に、着実に絡んできます。本書では、こうした県内外にある活躍の舞台に足を運び、史実と合わせて紹介しました。
 さらに「川柳に詠まれた真田氏」や、真田十勇士の一人「猿飛佐助が修行したと伝えられる真田町の角間渓谷」など、ユニークな視点を交えた地元ならではのエピソード(コラム)も充実。上田市、松代町などの県内5カ所の「まち歩きガイド」も挟み込んであり、ゆかりの地の散策のお供に役立ちます。

<主な内容>
巻頭文―真田三代「信濃の武将」の誇り(火坂雅志)
真田氏発祥の秘密
幸隆の頭角
昌幸の知謀
上田城の激戦
幸村の義と戦い
伝説が生まれる
信之の統治
真田十勇士伝説

まち歩きガイド:東御市/真田町/上田市/別所温泉/松代町
コラム:祢津のノノウ、生島足島神社の起請文、川柳に詠まれた真田氏…など13編
https://shop.shinmai.co.jp/books/upload/save_image/04101621_552779eb94ca2.jpg
旅・歴史
ムック
1000
信濃毎日新聞社 編 定価 本体1000円+税 A5判 オールカラー 並製 128ページ
2009年11月(2015年3月2刷出来)
ISBN978-4-7840-7125-8 C0026

 【増刷出来】歴史ブームの今、とりわけ「戦国」は人気がある時代ですが、戦国武将の中でも幸村を筆頭とする「真田三代」は絶大な人気を誇ります。本書は、真田氏の発祥と「三代」=幸隆、昌幸、幸村・信之の活躍と、その地(舞台)を紹介。真田氏をより深く知ることができる分かりやすいガイドブックです。
 真田氏というと、一般に発祥の地である上田地域や、真田家が藩主だった松代が有名ですが、実際の活躍の舞台は広いエリアにわたります。鳥居峠を介して接する上州(群馬県)や、昌幸・幸村父子が流された高野山(和歌山県)、幸村が活躍した大坂(大阪)城などの県外にも及び、戦国時代の大きな流れの中に、着実に絡んできます。本書では、こうした県内外にある活躍の舞台に足を運び、史実と合わせて紹介しました。
 さらに「川柳に詠まれた真田氏」や、真田十勇士の一人「猿飛佐助が修行したと伝えられる真田町の角間渓谷」など、ユニークな視点を交えた地元ならではのエピソード(コラム)も充実。上田市、松代町などの県内5カ所の「まち歩きガイド」も挟み込んであり、ゆかりの地の散策のお供に役立ちます。

<主な内容>
巻頭文―真田三代「信濃の武将」の誇り(火坂雅志)
真田氏発祥の秘密
幸隆の頭角
昌幸の知謀
上田城の激戦
幸村の義と戦い
伝説が生まれる
信之の統治
真田十勇士伝説

まち歩きガイド:東御市/真田町/上田市/別所温泉/松代町
コラム:祢津のノノウ、生島足島神社の起請文、川柳に詠まれた真田氏…など13編
10

真田三代 活躍の舞台

  • オススメ
商品コード: 978-4-7840-7125-8

真田三代 活躍の舞台

販売価格: 1,080 円
関連カテゴリ:

旅・歴史

ムック


0人がお気に入り登録しています。

個  数

カゴに入れる

よく一緒に購入されている商品

この商品と真田四将伝 幸隆・昌幸・幸村・信之 1,728 円 をあわせて買う

真田三代 活躍の舞台

+

真田四将伝 幸隆・昌幸・幸村・信之

合計価格: 2,808 円

ポイントの合計: 0 Pt

カゴに入れる

この商品と決定版ぼくらは真田十勇士 1,944 円 をあわせて買う

真田三代 活躍の舞台

+

決定版ぼくらは真田十勇士

合計価格: 3,024 円

ポイントの合計: 0 Pt

カゴに入れる

この商品と信濃路の風林火山 山本勘助とその舞台 1,296 円 をあわせて買う

真田三代 活躍の舞台

+

信濃路の風林火山 山本勘助とその舞台

合計価格: 2,376 円

ポイントの合計: 0 Pt

カゴに入れる

信濃毎日新聞社 編
定価 本体1000円+税
A5判 オールカラー 並製 128ページ
2009年11月(2015年3月2刷出来)
ISBN978-4-7840-7125-8 C0026


 【増刷出来】歴史ブームの今、とりわけ「戦国」は人気がある時代ですが、戦国武将の中でも幸村を筆頭とする「真田三代」は絶大な人気を誇ります。本書は、真田氏の発祥と「三代」=幸隆、昌幸、幸村・信之の活躍と、その地(舞台)を紹介。真田氏をより深く知ることができる分かりやすいガイドブックです。
 真田氏というと、一般に発祥の地である上田地域や、真田家が藩主だった松代が有名ですが、実際の活躍の舞台は広いエリアにわたります。鳥居峠を介して接する上州(群馬県)や、昌幸・幸村父子が流された高野山(和歌山県)、幸村が活躍した大坂(大阪)城などの県外にも及び、戦国時代の大きな流れの中に、着実に絡んできます。本書では、こうした県内外にある活躍の舞台に足を運び、史実と合わせて紹介しました。
 さらに「川柳に詠まれた真田氏」や、真田十勇士の一人「猿飛佐助が修行したと伝えられる真田町の角間渓谷」など、ユニークな視点を交えた地元ならではのエピソード(コラム)も充実。上田市、松代町などの県内5カ所の「まち歩きガイド」も挟み込んであり、ゆかりの地の散策のお供に役立ちます。

<主な内容>
巻頭文―真田三代「信濃の武将」の誇り(火坂雅志)
真田氏発祥の秘密
幸隆の頭角
昌幸の知謀
上田城の激戦
幸村の義と戦い
伝説が生まれる
信之の統治
真田十勇士伝説

まち歩きガイド:東御市/真田町/上田市/別所温泉/松代町
コラム:祢津のノノウ、生島足島神社の起請文、川柳に詠まれた真田氏…など13編

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

商品閲覧履歴

まだ閲覧履歴がありません。
 

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ログイン

商品検索

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力