商品詳細ページ | 信毎の本 オンラインショップ | 北国街道を歩く 究極の歩き方70
1977
0
北国街道を歩く 究極の歩き方70
https://shop.shinmai.co.jp/books/products/detail.php?product_id=1977
岸本 豊 著 定価 本体1700円+税 A5判 オールカラー 並製 180ページ
2010年02月
ISBN978-4-7840-7131-9 C0026

 庶民信仰の善光寺道、佐渡の金を運んだ黄金の道、加賀藩の参勤交代の道ともいわれる北国街道のすべてを詳細な地形図と見取り図、写真で案内します。
 中山道追分宿から上田宿、善光寺宿、越後の高田宿を通り出雲崎宿までの217キロ、このバイパス的な矢代宿から牟礼宿までの松代道、そして中山道洗馬宿から善光寺に向かう北国西街道を徹底踏査。街道に沿って地理・歴史・文学などに関する見どころ840地点をとりあげて解説、特に注目される385地点は写真とともに紹介しています。このほか街道を有意義にたどれるように、こだわりの道などを究極の歩き方として70ヵ所示しています。
 著者の岸本豊さんは「江戸時代の人々が歩いた本当の道を知るため、古地図や文献を調べるとともに足繁く現地に通った」と言います。岸本さんは自らつくった軽井沢町追分にある「中山道69次資料館」館長で、既刊の『新版 中山道69次を歩く』は全国でも評判のロングセラーとなっています。
2つの本とも見て読むだけでも楽しく、実際に歩けばさらに楽しく知識も身につくウオーキングガイドの決定版です。
https://shop.shinmai.co.jp/books/upload/save_image/book_hokkokukaido.jpg
旅・地理・歴史
日本図書館協会選定図書
1700
岸本 豊 著 定価 本体1700円+税 A5判 オールカラー 並製 180ページ
2010年02月
ISBN978-4-7840-7131-9 C0026

 庶民信仰の善光寺道、佐渡の金を運んだ黄金の道、加賀藩の参勤交代の道ともいわれる北国街道のすべてを詳細な地形図と見取り図、写真で案内します。
 中山道追分宿から上田宿、善光寺宿、越後の高田宿を通り出雲崎宿までの217キロ、このバイパス的な矢代宿から牟礼宿までの松代道、そして中山道洗馬宿から善光寺に向かう北国西街道を徹底踏査。街道に沿って地理・歴史・文学などに関する見どころ840地点をとりあげて解説、特に注目される385地点は写真とともに紹介しています。このほか街道を有意義にたどれるように、こだわりの道などを究極の歩き方として70ヵ所示しています。
 著者の岸本豊さんは「江戸時代の人々が歩いた本当の道を知るため、古地図や文献を調べるとともに足繁く現地に通った」と言います。岸本さんは自らつくった軽井沢町追分にある「中山道69次資料館」館長で、既刊の『新版 中山道69次を歩く』は全国でも評判のロングセラーとなっています。
2つの本とも見て読むだけでも楽しく、実際に歩けばさらに楽しく知識も身につくウオーキングガイドの決定版です。
10

北国街道を歩く 究極の歩き方70

商品コード: 978-4-7840-7131-9

北国街道を歩く 究極の歩き方70

販売価格: 1,870 円

0人がお気に入り登録しています。

個  数

カゴに入れる

よく一緒に購入されている商品

この商品と塩の道 歩けば旅びと 千国街道をゆく 1,870 円 をあわせて買う

北国街道を歩く 究極の歩き方70

+

塩の道 歩けば旅びと 千国街道をゆく

合計価格: 3,740 円

ポイントの合計: 0 Pt

カゴに入れる

この商品と古道を歩く 戸隠神社五社めぐり 1,540 円 をあわせて買う

北国街道を歩く 究極の歩き方70

+

古道を歩く 戸隠神社五社めぐり

合計価格: 3,410 円

ポイントの合計: 0 Pt

カゴに入れる

岸本 豊 著
定価 本体1700円+税
A5判 オールカラー 並製 180ページ
2010年02月
ISBN978-4-7840-7131-9 C0026


 庶民信仰の善光寺道、佐渡の金を運んだ黄金の道、加賀藩の参勤交代の道ともいわれる北国街道のすべてを詳細な地形図と見取り図、写真で案内します。
 中山道追分宿から上田宿、善光寺宿、越後の高田宿を通り出雲崎宿までの217キロ、このバイパス的な矢代宿から牟礼宿までの松代道、そして中山道洗馬宿から善光寺に向かう北国西街道を徹底踏査。街道に沿って地理・歴史・文学などに関する見どころ840地点をとりあげて解説、特に注目される385地点は写真とともに紹介しています。このほか街道を有意義にたどれるように、こだわりの道などを究極の歩き方として70ヵ所示しています。
 著者の岸本豊さんは「江戸時代の人々が歩いた本当の道を知るため、古地図や文献を調べるとともに足繁く現地に通った」と言います。岸本さんは自らつくった軽井沢町追分にある「中山道69次資料館」館長で、既刊の『新版 中山道69次を歩く』は全国でも評判のロングセラーとなっています。
2つの本とも見て読むだけでも楽しく、実際に歩けばさらに楽しく知識も身につくウオーキングガイドの決定版です。

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

商品閲覧履歴

まだ閲覧履歴がありません。
 

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ログイン

商品検索

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力