商品詳細ページ | 信毎の本 オンラインショップ | あなたの街の西洋館 近代建築への旅 スケッチ集
2020
0
あなたの街の西洋館 近代建築への旅 スケッチ集
https://shop.shinmai.co.jp/books/products/detail.php?product_id=2020
竹中 薫 定価 本体1200円+税 A6(文庫)判 並製 オールカラー 380ページ
2012年01月
ISBN978-4-7840-8800-3 C0126

限定部数の自費出版物です。当社の委託販売分終了につき、販売を終了します。今後入荷の予定はありません。ご了承ください。

長野市在住の著者が、30年余にわたって長野県内を中心に日本全国をくまなく歩き、見つけて描き続けた近代建築物(明治~昭和戦前期)のスケッチ作品集。1000を超える全作品の中から厳選した五百数十作品を収録。持ち運びしやすい文庫サイズ。


<まえがき>
街を歩いて“オシャレなうち”を探してみませんか。
皆さんの近くに、こんな“オシャレなうち”はありませんか?

週休2日制になって、海遊びや旅行をしました。
旅先のホテルの部屋を調べたりとか、これは建築関係の方がやっていて、既にたくさんの本が出ています。
「カッパさん」の本にも、うんと刺激されました。

いつからか明治~昭和戦前期の建物(近代建築と呼ばれています)をスケッチするようになり、今では1,000棟を超えました。
“オシャレなうち”に惹かれるようになったのは、子供のころ遊びに行った母の実家の敷地の一角に「西洋館」と呼ばれる家があり、その周りで遊んだ記憶からかな?と思ってます。

あちこちの街を歩いてると、鼻がピクピクッとなって「アレッ、あの『三角屋根』はどうだろう。オッと、この棕櫚の先にある出窓はそうだな……などと気付くようになります。

それでは、この本を片手に、街歩きに出掛けてみませんか――。
https://shop.shinmai.co.jp/books/upload/save_image/book_kindai.jpg
旅・歴史
自費出版物
1200
竹中 薫 定価 本体1200円+税 A6(文庫)判 並製 オールカラー 380ページ
2012年01月
ISBN978-4-7840-8800-3 C0126

限定部数の自費出版物です。当社の委託販売分終了につき、販売を終了します。今後入荷の予定はありません。ご了承ください。

長野市在住の著者が、30年余にわたって長野県内を中心に日本全国をくまなく歩き、見つけて描き続けた近代建築物(明治~昭和戦前期)のスケッチ作品集。1000を超える全作品の中から厳選した五百数十作品を収録。持ち運びしやすい文庫サイズ。


<まえがき>
街を歩いて“オシャレなうち”を探してみませんか。
皆さんの近くに、こんな“オシャレなうち”はありませんか?

週休2日制になって、海遊びや旅行をしました。
旅先のホテルの部屋を調べたりとか、これは建築関係の方がやっていて、既にたくさんの本が出ています。
「カッパさん」の本にも、うんと刺激されました。

いつからか明治~昭和戦前期の建物(近代建築と呼ばれています)をスケッチするようになり、今では1,000棟を超えました。
“オシャレなうち”に惹かれるようになったのは、子供のころ遊びに行った母の実家の敷地の一角に「西洋館」と呼ばれる家があり、その周りで遊んだ記憶からかな?と思ってます。

あちこちの街を歩いてると、鼻がピクピクッとなって「アレッ、あの『三角屋根』はどうだろう。オッと、この棕櫚の先にある出窓はそうだな……などと気付くようになります。

それでは、この本を片手に、街歩きに出掛けてみませんか――。
10

あなたの街の西洋館 近代建築への旅 スケッチ集

あなたの街の西洋館 近代建築への旅 スケッチ集
商品コード: 978-4-7840-8800-3

あなたの街の西洋館 近代建築への旅 スケッチ集

販売価格: 1,296 円
関連カテゴリ:

旅・歴史

自費出版物

※ 申し訳ございませんが、只今在庫なしです。
お問い合わせ

竹中 薫
定価 本体1200円+税
A6(文庫)判 並製 オールカラー 380ページ
2012年01月
ISBN978-4-7840-8800-3 C0126


限定部数の自費出版物です。当社の委託販売分終了につき、販売を終了します。今後入荷の予定はありません。ご了承ください。

長野市在住の著者が、30年余にわたって長野県内を中心に日本全国をくまなく歩き、見つけて描き続けた近代建築物(明治~昭和戦前期)のスケッチ作品集。1000を超える全作品の中から厳選した五百数十作品を収録。持ち運びしやすい文庫サイズ。


<まえがき>
街を歩いて“オシャレなうち”を探してみませんか。
皆さんの近くに、こんな“オシャレなうち”はありませんか?

週休2日制になって、海遊びや旅行をしました。
旅先のホテルの部屋を調べたりとか、これは建築関係の方がやっていて、既にたくさんの本が出ています。
「カッパさん」の本にも、うんと刺激されました。

いつからか明治~昭和戦前期の建物(近代建築と呼ばれています)をスケッチするようになり、今では1,000棟を超えました。
“オシャレなうち”に惹かれるようになったのは、子供のころ遊びに行った母の実家の敷地の一角に「西洋館」と呼ばれる家があり、その周りで遊んだ記憶からかな?と思ってます。

あちこちの街を歩いてると、鼻がピクピクッとなって「アレッ、あの『三角屋根』はどうだろう。オッと、この棕櫚の先にある出窓はそうだな……などと気付くようになります。

それでは、この本を片手に、街歩きに出掛けてみませんか――。

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

商品閲覧履歴

まだ閲覧履歴がありません。
 

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ログイン

商品検索

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力