商品詳細ページ | 信毎の本 オンラインショップ | 北アルプスの渓谷をゆく
2029
0
北アルプスの渓谷をゆく
https://shop.shinmai.co.jp/books/products/detail.php?product_id=2029
文/菊地俊朗、写真/日本山岳写真協会松本・北陸支部ほか 定価 本体2000円+税 A4判並製 オールカラー 152ページ
2012年07月
ISBN978-4-7840-7192-0 C0026

驚愕、衝撃、圧倒の連続―。北アルプスの「谷」は、流路が短く日本でも有数の急流である黒部川や姫川、槍ヶ岳に端を発する梓川、高瀬川などによって、長い年月をかけて形づくられました。本書は北アの渓谷を集めた写真集。頂稜部に対し、深い谷は熟練の登山者でなくては立ち入ることさえできない秘境ばかり。山岳ジャーナリスト菊地俊朗さんによる文章で谷をめぐる物語を挟みながら、自然の造形の凄さを目の当たりにしてください。

第1章 黒部川
第2章 常願寺川
第3章 梓川
第4章 中房川
第5章 高瀬川
第6章 姫川
第7章 高原川
https://shop.shinmai.co.jp/books/upload/save_image/book_keikoku.jpg
山岳・高原
日本図書館協会選定図書
2000
文/菊地俊朗、写真/日本山岳写真協会松本・北陸支部ほか 定価 本体2000円+税 A4判並製 オールカラー 152ページ
2012年07月
ISBN978-4-7840-7192-0 C0026

驚愕、衝撃、圧倒の連続―。北アルプスの「谷」は、流路が短く日本でも有数の急流である黒部川や姫川、槍ヶ岳に端を発する梓川、高瀬川などによって、長い年月をかけて形づくられました。本書は北アの渓谷を集めた写真集。頂稜部に対し、深い谷は熟練の登山者でなくては立ち入ることさえできない秘境ばかり。山岳ジャーナリスト菊地俊朗さんによる文章で谷をめぐる物語を挟みながら、自然の造形の凄さを目の当たりにしてください。

第1章 黒部川
第2章 常願寺川
第3章 梓川
第4章 中房川
第5章 高瀬川
第6章 姫川
第7章 高原川
10

北アルプスの渓谷をゆく

商品コード: 978-4-7840-7192-0

北アルプスの渓谷をゆく

販売価格: 2,160 円

0人がお気に入り登録しています。

個  数

カゴに入れる

よく一緒に購入されている商品

この商品と槍 穂高 空と雲のあいだに 2,160 円 をあわせて買う

北アルプスの渓谷をゆく

+

槍 穂高 空と雲のあいだに

合計価格: 4,320 円

ポイントの合計: 0 Pt

カゴに入れる

この商品と日本花名山 2,376 円 をあわせて買う

北アルプスの渓谷をゆく

+

日本花名山

合計価格: 4,536 円

ポイントの合計: 0 Pt

カゴに入れる

この商品と見る撮る描く絶景の山 北アルプス 2,057 円 をあわせて買う

北アルプスの渓谷をゆく

+

見る撮る描く絶景の山 北アルプス

合計価格: 4,217 円

ポイントの合計: 0 Pt

カゴに入れる

文/菊地俊朗、写真/日本山岳写真協会松本・北陸支部ほか
定価 本体2000円+税
A4判並製 オールカラー 152ページ
2012年07月
ISBN978-4-7840-7192-0 C0026


驚愕、衝撃、圧倒の連続―。北アルプスの「谷」は、流路が短く日本でも有数の急流である黒部川や姫川、槍ヶ岳に端を発する梓川、高瀬川などによって、長い年月をかけて形づくられました。本書は北アの渓谷を集めた写真集。頂稜部に対し、深い谷は熟練の登山者でなくては立ち入ることさえできない秘境ばかり。山岳ジャーナリスト菊地俊朗さんによる文章で谷をめぐる物語を挟みながら、自然の造形の凄さを目の当たりにしてください。

第1章 黒部川
第2章 常願寺川
第3章 梓川
第4章 中房川
第5章 高瀬川
第6章 姫川
第7章 高原川

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

商品閲覧履歴

まだ閲覧履歴がありません。
 

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ログイン

商品検索

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力