商品詳細ページ | 信毎の本 オンラインショップ | 【信毎選書】浅間山信仰の歴史 火の山の鬼と仏と女神たち
2065
0
【信毎選書】浅間山信仰の歴史 火の山の鬼と仏と女神たち
https://shop.shinmai.co.jp/books/products/detail.php?product_id=2065
岡村 知彦 定価 本体1200円+税
四六判 並製 238ページ
2013年12月
ISBN978‒4‒7840‒7231‒6 C0395

佐久・小諸地方のシンボルである浅間山は、火の山として古来より恐れられてきましたが、信仰についてはほとんど伝えられていません。わずかな史料からは、信仰の対象として、さまざまな仏や神話の女神たちが浮かび上がります。なぜ現れては消えていったのか、山麓の石仏調査を長年続けている地元の元教諭が、その交代劇を追いつつ、鬼や天狗、龍蛇の伝説も絡んだ未知ともいえる信仰の全体像を推理します。
https://shop.shinmai.co.jp/books/upload/save_image/12241714_52b9426f40f5d.jpg
旅・歴史
信毎選書
哲学・宗教
1200
岡村 知彦 定価 本体1200円+税
四六判 並製 238ページ
2013年12月
ISBN978‒4‒7840‒7231‒6 C0395

佐久・小諸地方のシンボルである浅間山は、火の山として古来より恐れられてきましたが、信仰についてはほとんど伝えられていません。わずかな史料からは、信仰の対象として、さまざまな仏や神話の女神たちが浮かび上がります。なぜ現れては消えていったのか、山麓の石仏調査を長年続けている地元の元教諭が、その交代劇を追いつつ、鬼や天狗、龍蛇の伝説も絡んだ未知ともいえる信仰の全体像を推理します。
10

【信毎選書】浅間山信仰の歴史 火の山の鬼と仏と女神たち

商品コード: 978‒4‒7840‒7231‒6

【信毎選書】浅間山信仰の歴史 火の山の鬼と仏と女神たち

販売価格: 1,296 円

2人がお気に入り登録しています。

個  数

カゴに入れる

よく一緒に購入されている商品

この商品と見る撮る描く絶景の山 八ヶ岳・浅間山・霧ヶ峰 2,057 円 をあわせて買う

【信毎選書】浅間山信仰の歴史 火の山の鬼と仏と女神たち

+

見る撮る描く絶景の山 八ヶ岳・浅間山・霧ヶ峰

合計価格: 3,353 円

ポイントの合計: 0 Pt

カゴに入れる

岡村 知彦
定価 本体1200円+税
四六判 並製 238ページ
2013年12月
ISBN978‒4‒7840‒7231‒6 C0395


佐久・小諸地方のシンボルである浅間山は、火の山として古来より恐れられてきましたが、信仰についてはほとんど伝えられていません。わずかな史料からは、信仰の対象として、さまざまな仏や神話の女神たちが浮かび上がります。なぜ現れては消えていったのか、山麓の石仏調査を長年続けている地元の元教諭が、その交代劇を追いつつ、鬼や天狗、龍蛇の伝説も絡んだ未知ともいえる信仰の全体像を推理します。

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む
  • 2014/08/05 投稿者:なし おすすめレベル:★★★★★

    なし

    著者は科学の人である、と感じました。
    長年にわたってフィールドワークを重ねられ、たゆまず史料を蓄積されていった偉業が、誇ることなく、行間からにじみ出でくるようなご本でした。
    そして、何年もかかって築き上げたご自身の仮説の検証を、未来に委ねる結末には、ほんとうに敬服しました。
    著者紹介によれば小学校の教諭であられたとのこと。ご指導を受けた人たちにも、きっと、学問に対する真剣な姿勢が伝わっていると思います。

商品閲覧履歴

まだ閲覧履歴がありません。
 

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ログイン

商品検索

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力