商品詳細ページ | 信毎の本 オンラインショップ | ウェストンが残した《クライマーズ・ブック》 外国人たちの日本アルプス登山手記
2178
0
ウェストンが残した《クライマーズ・ブック》 外国人たちの日本アルプス登山手記
https://shop.shinmai.co.jp/books/products/detail.php?product_id=2178
★現在増刷中。入荷は8月下旬となります。注文をしてお待ちください。 クライマーズ・ブック刊行会 編 定価 本体1,500円+税 A5判並製 172ページ(カラーグラビア4ページ) 2016年8月 ISBN978-4-7840-7288-0 C0090  日本アルプスを世界に広め、日本の近代登山の礎を築いた英国人宣教師ウォルター・ウェストン(1861~1940年)が約100年前、北アルプス・上高地の温泉宿に残した1冊の外国人登山者用のノート。新祝日「山の日」(8月11日)に合わせ、このノートを全訳本として記念出版します。  書きつづられた記録は、ウェストンや外国人登山者ら延べ80人余の50編。上高地から穂高連峰や槍ヶ岳などに向かう山行記録のほか、上高地に滞在していた外国人が焼岳の噴火(1915年)の場に居合わせ、生々しくその様子を書いた貴重な記録も含まれます。英語が主で、一部ドイツ語、フランス語などがありますが、全ての原文を活字に起こし、和文との対訳で読むことができます。必要に応じた注釈・解説も付きます。  ノートの原本は、今も上高地のホテルに保管され、そのレプリカが公開されています。最初の6ページにウェストンが自ら書き込んだ文には「急増している上高地の外国人登山者が関心を持つ登山の記録を(中略)残していく何らかの手段の構築が望まれる」と記録を残す意義が記されています。近代登山黎明期の様子を伝えることで、多くの人が登山に関心を持つきっかけになることを期待します。
https://shop.shinmai.co.jp/books/upload/save_image/07191729_578de4fcb3786.jpg
山岳・高原
1500
★現在増刷中。入荷は8月下旬となります。注文をしてお待ちください。 クライマーズ・ブック刊行会 編 定価 本体1,500円+税 A5判並製 172ページ(カラーグラビア4ページ) 2016年8月 ISBN978-4-7840-7288-0 C0090  日本アルプスを世界に広め、日本の近代登山の礎を築いた英国人宣教師ウォルター・ウェストン(1861~1940年)が約100年前、北アルプス・上高地の温泉宿に残した1冊の外国人登山者用のノート。新祝日「山の日」(8月11日)に合わせ、このノートを全訳本として記念出版します。  書きつづられた記録は、ウェストンや外国人登山者ら延べ80人余の50編。上高地から穂高連峰や槍ヶ岳などに向かう山行記録のほか、上高地に滞在していた外国人が焼岳の噴火(1915年)の場に居合わせ、生々しくその様子を書いた貴重な記録も含まれます。英語が主で、一部ドイツ語、フランス語などがありますが、全ての原文を活字に起こし、和文との対訳で読むことができます。必要に応じた注釈・解説も付きます。  ノートの原本は、今も上高地のホテルに保管され、そのレプリカが公開されています。最初の6ページにウェストンが自ら書き込んだ文には「急増している上高地の外国人登山者が関心を持つ登山の記録を(中略)残していく何らかの手段の構築が望まれる」と記録を残す意義が記されています。近代登山黎明期の様子を伝えることで、多くの人が登山に関心を持つきっかけになることを期待します。
10

ウェストンが残した《クライマーズ・ブック》 外国人たちの日本アルプス登山手記

  • NEW
商品コード: 978-4-7840-7288-0

ウェストンが残した《クライマーズ・ブック》 外国人たちの日本アルプス登山手記

販売価格: 1,620 円
関連カテゴリ:

山岳・高原


1人がお気に入り登録しています。

個  数

カゴに入れる

よく一緒に購入されている商品

この商品と【信毎選書】ウェストンが来る前から、山はそこにあった 地元目線の山岳史 1,404 円 をあわせて買う

ウェストンが残した《クライマーズ・ブック》 外国人たちの日本アルプス登山手記

+

【信毎選書】ウェストンが来る前から、山はそこにあった 地元目線の山岳史

合計価格: 3,024 円

ポイントの合計: 0 Pt

カゴに入れる

★現在増刷中。入荷は8月下旬となります。注文をしてお待ちください。

クライマーズ・ブック刊行会 編
定価 本体1,500円+税
A5判並製 172ページ(カラーグラビア4ページ)
2016年8月
ISBN978-4-7840-7288-0 C0090

 日本アルプスを世界に広め、日本の近代登山の礎を築いた英国人宣教師ウォルター・ウェストン(1861~1940年)が約100年前、北アルプス・上高地の温泉宿に残した1冊の外国人登山者用のノート。新祝日「山の日」(8月11日)に合わせ、このノートを全訳本として記念出版します。
 書きつづられた記録は、ウェストンや外国人登山者ら延べ80人余の50編。上高地から穂高連峰や槍ヶ岳などに向かう山行記録のほか、上高地に滞在していた外国人が焼岳の噴火(1915年)の場に居合わせ、生々しくその様子を書いた貴重な記録も含まれます。英語が主で、一部ドイツ語、フランス語などがありますが、全ての原文を活字に起こし、和文との対訳で読むことができます。必要に応じた注釈・解説も付きます。
 ノートの原本は、今も上高地のホテルに保管され、そのレプリカが公開されています。最初の6ページにウェストンが自ら書き込んだ文には「急増している上高地の外国人登山者が関心を持つ登山の記録を(中略)残していく何らかの手段の構築が望まれる」と記録を残す意義が記されています。近代登山黎明期の様子を伝えることで、多くの人が登山に関心を持つきっかけになることを期待します。

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

商品閲覧履歴

まだ閲覧履歴がありません。
 

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ログイン

商品検索

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力