商品詳細ページ | 信毎の本 オンラインショップ | 善光寺大本願鷹司誓玉上人 仏の道 衣の道
2214
0
善光寺大本願鷹司誓玉上人 仏の道 衣の道
https://shop.shinmai.co.jp/books/products/detail.php?product_id=2214
鷹司誓玉 著(信濃毎日新聞社 編集・制作) 四六判 上製 オールカラー 108ページ 定価 2,000円+税 ISBN978-4-7840-8816-4 C0095 2017年9月  2016年秋、信濃毎日新聞文化面に連載したインタビュー企画に、過去の信毎紙面に掲載された鷹司上人の随筆、写真も交え、加筆・再構成。  両親の愛情に包まれた幼少期から、厳しい戦時下の記憶、有職故実の研究に打ち込んだ学生時代、そして、25歳で仏門に入ってからの60年余。仏道修行の日々とともに、大切にする母ゆかりの着物や手作りの小物類、京都で人間国宝から学んだ組みひもの世界、絹をめぐる文化への深い思いまで、一人の尼僧としての人生と、ものを慈しむ心を語る。 <主な内容> 小袖屏風と母の思い出 黒振袖で長野に向かった日 白無垢姿、仏門に嫁ぐ心構えで 手作りの袈裟、尼僧寺院を守って 組みひも、深見重助さんとの出会い 花結び、残りひもを生かす
https://shop.shinmai.co.jp/books/upload/save_image/09071525_59b0e63f8a803.jpg
自費出版物
2000
鷹司誓玉 著(信濃毎日新聞社 編集・制作) 四六判 上製 オールカラー 108ページ 定価 2,000円+税 ISBN978-4-7840-8816-4 C0095 2017年9月  2016年秋、信濃毎日新聞文化面に連載したインタビュー企画に、過去の信毎紙面に掲載された鷹司上人の随筆、写真も交え、加筆・再構成。  両親の愛情に包まれた幼少期から、厳しい戦時下の記憶、有職故実の研究に打ち込んだ学生時代、そして、25歳で仏門に入ってからの60年余。仏道修行の日々とともに、大切にする母ゆかりの着物や手作りの小物類、京都で人間国宝から学んだ組みひもの世界、絹をめぐる文化への深い思いまで、一人の尼僧としての人生と、ものを慈しむ心を語る。 <主な内容> 小袖屏風と母の思い出 黒振袖で長野に向かった日 白無垢姿、仏門に嫁ぐ心構えで 手作りの袈裟、尼僧寺院を守って 組みひも、深見重助さんとの出会い 花結び、残りひもを生かす
10

善光寺大本願鷹司誓玉上人 仏の道 衣の道

  • NEW
  • 限定品
商品コード: 978-4-7840-8816-4

善光寺大本願鷹司誓玉上人 仏の道 衣の道

販売価格: 2,160 円
関連カテゴリ:

自費出版物


0人がお気に入り登録しています。

個  数

カゴに入れる

鷹司誓玉 著(信濃毎日新聞社 編集・制作)
四六判 上製 オールカラー 108ページ
定価 2,000円+税
ISBN978-4-7840-8816-4 C0095
2017年9月

 2016年秋、信濃毎日新聞文化面に連載したインタビュー企画に、過去の信毎紙面に掲載された鷹司上人の随筆、写真も交え、加筆・再構成。
 両親の愛情に包まれた幼少期から、厳しい戦時下の記憶、有職故実の研究に打ち込んだ学生時代、そして、25歳で仏門に入ってからの60年余。仏道修行の日々とともに、大切にする母ゆかりの着物や手作りの小物類、京都で人間国宝から学んだ組みひもの世界、絹をめぐる文化への深い思いまで、一人の尼僧としての人生と、ものを慈しむ心を語る。

<主な内容>
小袖屏風と母の思い出
黒振袖で長野に向かった日
白無垢姿、仏門に嫁ぐ心構えで
手作りの袈裟、尼僧寺院を守って
組みひも、深見重助さんとの出会い
花結び、残りひもを生かす

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

商品閲覧履歴

まだ閲覧履歴がありません。
 

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ログイン

商品検索

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力