商品詳細ページ | 信毎の本 オンラインショップ | 日々ことばのしおり
2255
0
日々ことばのしおり
https://shop.shinmai.co.jp/books/products/detail.php?product_id=2255
堀井正子 著 本体1500円+消費税 A5判変形(180×148ミリ)、並製、214ページ ISBN978-4-7840-7336-8 C0095 2018年10月 あの日の情景が、匂いが、ぬくもりが、ふいによみがえることば。 散歩の途中や友達との語らいの中、本の中にも思い出の中にも、いたるところに、忘れられないことばがあり、季節の出会いや、人生のある一瞬を封じ込めたことばを積み重ねて、今があります。 そんな「ことば」を日々のしおりにしたエッセイ集を、どうぞかたわらに。 日々には「ことば」があふれています。 ●著者プロフィル 文学研究家。千葉県生まれ。東京教育大学文学部卒業。東京、沖縄、中国を経て、現在長野市在住。長野県カルチャーセンター、八十二文化財団教養講座等の講師のかたわら執筆活動を行う。レギュラーを務める信越放送ラジオ「武田徹のつれづれ散歩道」でのやわらかい語り口にはファンも多い。信濃毎日新聞広告企画「女性のための読書案内クレソン」で2001年から、エッセイ「ことばのしおり」を連載している。 【主な著書】 『ことばのしおり』『ことばのしおり其の弐』『出会いの寺 善光寺』『源氏物語 おんなたちの世界』『戸隠の絵本』『絹の文化誌』『小説探究 信州の教師たち』(以上、信濃毎日新聞社)『堀多恵子・山ぼうしの咲く庭で』『異空間軽井沢 堀辰雄と若き詩人たち』『本の中の信州白樺教師』『近代文学にみる 女と家と絹物語』(以上、オフィス・エム)『ふるさとはありがたきかな 女優松井須磨子』(こころの学校編集室)ほか
https://shop.shinmai.co.jp/books/upload/save_image/10041129_5bb57b1e0628e.jpg
文芸・評論・エッセー
1500
堀井正子 著 本体1500円+消費税 A5判変形(180×148ミリ)、並製、214ページ ISBN978-4-7840-7336-8 C0095 2018年10月 あの日の情景が、匂いが、ぬくもりが、ふいによみがえることば。 散歩の途中や友達との語らいの中、本の中にも思い出の中にも、いたるところに、忘れられないことばがあり、季節の出会いや、人生のある一瞬を封じ込めたことばを積み重ねて、今があります。 そんな「ことば」を日々のしおりにしたエッセイ集を、どうぞかたわらに。 日々には「ことば」があふれています。 ●著者プロフィル 文学研究家。千葉県生まれ。東京教育大学文学部卒業。東京、沖縄、中国を経て、現在長野市在住。長野県カルチャーセンター、八十二文化財団教養講座等の講師のかたわら執筆活動を行う。レギュラーを務める信越放送ラジオ「武田徹のつれづれ散歩道」でのやわらかい語り口にはファンも多い。信濃毎日新聞広告企画「女性のための読書案内クレソン」で2001年から、エッセイ「ことばのしおり」を連載している。 【主な著書】 『ことばのしおり』『ことばのしおり其の弐』『出会いの寺 善光寺』『源氏物語 おんなたちの世界』『戸隠の絵本』『絹の文化誌』『小説探究 信州の教師たち』(以上、信濃毎日新聞社)『堀多恵子・山ぼうしの咲く庭で』『異空間軽井沢 堀辰雄と若き詩人たち』『本の中の信州白樺教師』『近代文学にみる 女と家と絹物語』(以上、オフィス・エム)『ふるさとはありがたきかな 女優松井須磨子』(こころの学校編集室)ほか
10

日々ことばのしおり

  • NEW
商品コード: 978-4-7840-7336-8

日々ことばのしおり

販売価格: 1,620 円
関連カテゴリ:

文芸・評論・エッセー


0人がお気に入り登録しています。

個  数

カゴに入れる

よく一緒に購入されている商品

この商品とことばのしおり 其の弐 1,296 円 をあわせて買う

日々ことばのしおり

+

ことばのしおり 其の弐

合計価格: 2,916 円

ポイントの合計: 0 Pt

カゴに入れる

堀井正子 著
本体1500円+消費税
A5判変形(180×148ミリ)、並製、214ページ
ISBN978-4-7840-7336-8 C0095
2018年10月

あの日の情景が、匂いが、ぬくもりが、ふいによみがえることば。
散歩の途中や友達との語らいの中、本の中にも思い出の中にも、いたるところに、忘れられないことばがあり、季節の出会いや、人生のある一瞬を封じ込めたことばを積み重ねて、今があります。
そんな「ことば」を日々のしおりにしたエッセイ集を、どうぞかたわらに。
日々には「ことば」があふれています。

●著者プロフィル
文学研究家。千葉県生まれ。東京教育大学文学部卒業。東京、沖縄、中国を経て、現在長野市在住。長野県カルチャーセンター、八十二文化財団教養講座等の講師のかたわら執筆活動を行う。レギュラーを務める信越放送ラジオ「武田徹のつれづれ散歩道」でのやわらかい語り口にはファンも多い。信濃毎日新聞広告企画「女性のための読書案内クレソン」で2001年から、エッセイ「ことばのしおり」を連載している。

【主な著書】
『ことばのしおり』『ことばのしおり其の弐』『出会いの寺 善光寺』『源氏物語 おんなたちの世界』『戸隠の絵本』『絹の文化誌』『小説探究 信州の教師たち』(以上、信濃毎日新聞社)『堀多恵子・山ぼうしの咲く庭で』『異空間軽井沢 堀辰雄と若き詩人たち』『本の中の信州白樺教師』『近代文学にみる 女と家と絹物語』(以上、オフィス・エム)『ふるさとはありがたきかな 女優松井須磨子』(こころの学校編集室)ほか

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

商品閲覧履歴

まだ閲覧履歴がありません。
 

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ログイン

商品検索

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力