商品詳細ページ | 信毎の本 オンラインショップ | 御牧万葉集
2306
0
御牧万葉集
https://shop.shinmai.co.jp/books/products/detail.php?product_id=2306
鳴沢サト子 著 本体909円+消費税 四六判並製 184ページ ISBN978-4-7840-8832-4 C0092 2020年5月 昭和・平成・令和の時代を生きた女性の一生―。 20代から90代の60年にわたって長野県の地方紙、信濃毎日新聞の歌壇に投稿、掲載された短歌355首を集めた短歌集。 仕事と結婚、嫁と姑、育児と共働きから、独り暮らしとなった老後の今まで、変化する時代のなかで必死に生きてきた一人の女性の一生が、信州の豊かな自然とともに胸に迫る。 信毎歌壇の選者は、歌人の五味保義、太田青丘、近藤芳美、斎藤史、太田絢子、道浦母都子、小池光の各氏。 ●著者について 1929年長野県生まれ。5歳の頃から短歌を詠み始める。
https://shop.shinmai.co.jp/books/upload/save_image/05071231_5eb380f774b79.jpg
自費出版物
909
鳴沢サト子 著 本体909円+消費税 四六判並製 184ページ ISBN978-4-7840-8832-4 C0092 2020年5月 昭和・平成・令和の時代を生きた女性の一生―。 20代から90代の60年にわたって長野県の地方紙、信濃毎日新聞の歌壇に投稿、掲載された短歌355首を集めた短歌集。 仕事と結婚、嫁と姑、育児と共働きから、独り暮らしとなった老後の今まで、変化する時代のなかで必死に生きてきた一人の女性の一生が、信州の豊かな自然とともに胸に迫る。 信毎歌壇の選者は、歌人の五味保義、太田青丘、近藤芳美、斎藤史、太田絢子、道浦母都子、小池光の各氏。 ●著者について 1929年長野県生まれ。5歳の頃から短歌を詠み始める。
10

御牧万葉集

  • NEW
  • 限定品
商品コード: 978-4-7840-8832-4

御牧万葉集

販売価格: 999 円
関連カテゴリ:

自費出版物


0人がお気に入り登録しています。

個  数

カゴに入れる

鳴沢サト子 著
本体909円+消費税
四六判並製 184ページ
ISBN978-4-7840-8832-4 C0092
2020年5月

昭和・平成・令和の時代を生きた女性の一生―。
20代から90代の60年にわたって長野県の地方紙、信濃毎日新聞の歌壇に投稿、掲載された短歌355首を集めた短歌集。
仕事と結婚、嫁と姑、育児と共働きから、独り暮らしとなった老後の今まで、変化する時代のなかで必死に生きてきた一人の女性の一生が、信州の豊かな自然とともに胸に迫る。
信毎歌壇の選者は、歌人の五味保義、太田青丘、近藤芳美、斎藤史、太田絢子、道浦母都子、小池光の各氏。

●著者について
1929年長野県生まれ。5歳の頃から短歌を詠み始める。

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

商品閲覧履歴

まだ閲覧履歴がありません。
 

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ログイン

商品検索

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力